転勤によるマンション売却が決定

転勤によるマンション売却が決定

転勤によるマンション売却が決定

そろそろかなと思っていた夫の転勤が決定しました。今回は横浜です。福岡からの引っ越しなので、短期間でマンションを売却しないといけません。

 

転勤によるマンション売却なんて私の周囲ではそうそうなく、売るコツがあるのかどうか、転勤族の先輩である友人に電話をしました。

 

彼女が言うには、査定をしにきてもらうときに、なるべく生活感がなく、すっきりとした部屋にしておくといいと思うよと教えてくれました。後、私は査定しにきた男性に、エアコンは全部クリーニングして置いていくことも伝えました。また、備え付けの大きいアメリカ製のガスオーブンもそのまま置いていくことも伝えました。

 

もちろんマニュアル付です。いくつかの業者に一括見積をお願いしましたが、高い査定額を示した業者が決していいわけじゃないなと感じました。やはり営業の方との相性もあります。こちらの思いをどれくらいくみ取ってくださるのかというのも大事です。我が家は横浜へ引っ越しするのに、5ヶ月を切っていましたので営業の方の熱意で決めました。

 

短期間の間に話を決めたいというこちらの最大の希望を伝えると、やる気のなさそうな態度、尻込みするような態度の営業の方がいたのも事実です。
我が家が頼んだ営業の方はとにかく連絡もこまめにしてくださり、3ヶ月後には売却を決定することができました。
横浜へ行く前にすべてがすっきりしたので安心しました。